ウォーターサーバーで毎月かかる料金はどれくらいなの?

 

今や、ウォーターサーバーは、アメリカのようにオフィスだけではなく、その便利さから一般家庭への設置も急速に普及しています。特に震災以降、貯水池の問題がTVでクローズアップされて、通常の浄水場では処理しきれない放射能の問題などが発覚しました。その為ウォーターサーバーを設置する人がとても増えました。

さて、そのウォーターサーバーも、毎月の固定費がかかります。使用量によっても多少変わりますが、まずは一体どれくらいの料金になるのかポイントを挙げていきましょう。
まずひとつがウォーターサーバー本体の「レンタル代」です。
このページでは、各サーバーのレンタル代についてまず比較してご説明していきます!
サーバー本体の月々の料金
毎月の本体料金は無料の会社もありますが、大体600〜1,890円がほどになっています。。
平均的には1,000円くらいです。
⇒レンタル料金が無料のサーバー一覧
⇒レンタル料金が有料のサーバー一覧
その他に、水の購入代金や、場合によっては本体のメンテナンス料がかかることもあります。
レンタル代金以外に、どれくらい飲む量があるかを大まかに計算して、その2つの合計で比較されると失敗することも少なくなります。他にも魅力的なポイントが各社ありますので、そちらもご紹介していきますね
昔はウォーターサーバーを購入するのが主流でした。その為、以前の金額を知っている方は高いというイメージがあったのではないでしょうか?最近ではレンタルが主流になっていますので、その分、安くなっています。
もしも長期間使用すると決めているなら、購入した方が安いですが、まずは使用してから考えるのが得策だと思います。レンタルなら返品することも可能ですからね。

1リットル当たりの水の価格の他にも
水の値段・採水地の記載
ウォーターサーバーのデザイン
毎月の水の注文のノルマ
放射能のチェックがしっかりされているか

と気になる項目をチェックして比較してみましょう。
また当サイトの管理人が実際に体験した結果、レンタルして月額料金がお得だと思うウォーターサーバーをランキング形式で選びました↓

blueウォーター(公式サイト



blueウォーターの体験レビューはこちら

詳細はこちら

サーバーのレンタル料金が無料なのでお得
放射能検査済みなので、妊婦さんも安心して飲める
最短2日で出荷するので、他のサーバーみたく時間がかからず届く

サーバーのレンタル料金

初期費用

無料 無料

水の種類

放射能チェック

軟水(30〜62度、選ぶ水によって変わります。) 実地、異常なし

クリティア(公式サイト



クリティアの体験レビューはこちら

詳細はこちら

サーバーのレンタル料金(月々500円)が無料
iTQi優秀味覚賞3つ星、モンドセレクション金賞を受賞しているので安心
産婦人科でもしようされているので、乳児や妊婦も安心出来ます

サーバーのレンタル料金

初期費用

無料 無料

水の種類

放射能チェック

軟水(25度) 実地、異常なし

サーバー会社

サーバーレンタル料(月)

 クリクラ

無料 (体験レビューあり)

 フレシャスウォーター

無料 (体験レビューあり)

 オーケンウォーター

無料 (体験レビューあり)

 島根宝の天然水

無料

スマイルベビー水

無料

日田天領水

無料

おいしい天然水.com

無料

リロウォーター

無料

富士青龍水

無料

アクアジャパン

無料

オアシスウォーター

無料

Mizの樹

無料

恵ウォーター

無料

ドリームウォーター

無料

エターナルアクア

無料

アクアリズム

無料

健康水.com

無料

ワンウェイウォーター

無料

らでぃっしゅエコ・ウォーター

無料

アクアマジック

無料

サーバー会社

サーバーレンタル料(月)

アルピナウォーター

600円 (体験レビューあり)

ハワイウォーター

600円 (体験レビューあり)

アクアクララ

1050円 (体験レビューあり)

TOKAIおいしい水の宅配

800円 (体験レビューあり)

エフィールウォーター

315円

MCMのめぐみ

670円

アクアセレクト

500円

安全でおいしい天然水の宅配

500円

AW・ウォーター

840円

ダスキンの天然水

4週間1,050円

北アルプスから8リットル

レンタルなし

癒しの森の水

2本のみの契約の場合525円
それ以上の場合無料

クリスタルクリアウォーター

1,050円

アプペンピュアウォーター

600円

プレミアムフジ
(プレミアムウォーター)

1050円
(キャンペーン中なので無料)